新レーベル“GOLDEN ASIA”は、〈アジア諸国と日本の文化の架け橋として、 アジア各国の第一級作品を日本の映画ファンに提供する【アジア映画最強のレーベル】〉がコンセプトです。 よって、それぞれの国で興収第一位を獲得・映画賞を受賞など、“実績ある作品”がレーベル対象作品の選定基準となります。
“GOLDEN ASIA”は、2013年インド映画「きっと、うまくいく」をヒットさせ、2014年インドネシアとの合作「KILLERS」を制作した“日活”と、70年代~80年代に多くの“ブルース・リー作品”“ジャッキー・チェン作品”、「Mr.Boo!」シリーズ、「少林寺」を仕掛けてブームを巻き起こし、また2008年、2009年には「レッドクリフ」シリーズ等、アジア映画を代表する香港・中国映画のヒット作品を世に送り出している“東宝東和”が、本格的にタッグを組みます。
“ハリウッド映画に匹敵するバジェットで、ハイクオリティな作品”を生み出すアジア映画は、名実共にグローバルスタンダードとなりつつあり、日本からも“その動向に加勢するレーベル”を目指します。
西遊記 はじまりのはじまり
GOLDEIN ASIA 第1弾 大ヒット上映中
誰もが知っている「西遊記」、誰もが知らなかった「孫悟空」!
『少林サッカー』のチャウ・シンチー監督最新作にして最高傑作降臨
本家、中国公開15日間で148億円という異例のスピード新記録を更新し、2013年の中国興行成績堂々第1位を記録した、とんでもねー!妖怪娯楽バトルエンターテインメントが満を持して遂に日本に上陸する。ここは妖怪によって人間が言葉を奪われた世界。「大いなるものに己を差し出す」の信念を持った若き妖怪ハンター・三蔵法師(坊主)は自身を危険にさらしながらも水の妖怪(カッパ)、豚の妖怪、そして妖怪の大王・孫悟空(サル)を倒す。敵を弟子として温かく受け入れたことで三蔵法師は「愛」の本当の意味を知る。罪を償い人々を助けるために、彼ら4人は天竺への旅に乗り出すのである。それが、西遊記の始まりであった。『少林サッカー』で日本を興奮の坩堝に巻き込んだ才人、チャウ・シンチー監督が我々に新たな驚きと笑いと感動を与える、まさにとんでもねー!作品。坊主とサルとブタとカッパはどうして天竺に向かうことになったんでしょう?誰もが知っている「西遊記」、でも実は誰もが知らなかった「西遊記」を皆様におみせしましょう

photo
オフィシャルサイト
製作:2013年/中国/110分 原題:西游降魔篇 製作・脚本・監督:チャウ・シンチー『少林サッカー』『カンフーハッスル』
出演:スー・チー ホアン・ボー ウェン・ジャン ショウ・ルオ
© 2013 Bingo Movie Development Limited
チェイス!
GOLDEIN ASIA 第2弾 大ヒット上映中
全世界興収も製作費もインド映画史上歴代No.1!
世界を驚かせた、天才トリックスターvs
インドNo.1刑事のスーパーチェイスが始まる!
マジックとダンスを融合したゴージャスなショーを繰り広げて、シカゴ中を熱狂の渦に巻き込むサーカス団を率いる天才トリックスター:サーヒル。その裏の顔は、幼いときに父を破滅に追い込んだ銀行への復讐を誓い、犯行を重ねる腕利きの金庫破りだった。
ハイテクバイクを駆使して、あざ笑うかの様に鮮やかに逃走する手口に手を焼いた警察は、現場に残された手掛かりから犯人をインド系と特定。
本国から犯罪検挙率No.1の刑事ジャイとその相棒アリを投入する。しかし、捜査を開始するジャイの前に現れたサーヒルは、人生最大のトリックを隠していた・・・いま、天才トリックスターvsインドNo.1刑事の頭脳と体力を駆使したチェイスが始まる!
全世界興収も製作費もインド映画史上歴代No.1!インドの誇る“世界で最も影響力のある100人”の国宝級俳優アーミル・カーンを迎えて、世界を驚かせたスーパーアクションが、絢爛豪華に幕を開ける!

photo
オフィシャルサイト
製作:2013年・インド 上映時間:147分=2時間27分(オリジナル尺:162分) 原題:DHOOM:3 監督・脚本:ヴィジャイ・クリシュナ・アーチャールヤ
出演:アーミル・カーン『きっと、うまくいく』 カトリーナ・カイフ アビシェーク・バッチャン
© Yash Raj Films Pvt. Ltd. All Rights Reserved.
ミルカ
GOLDEIN ASIA 第3弾 大ヒット上映中
心に傷を抱えたアスリートが求めるのは世界記録か、それとも…。
50以上の映画賞に輝いた感動の一大叙事詩。
実在のメダリスト ミルカ・シンの数奇なる半生をドラマチックに描いて大ヒットを記録し、インド・アカデミー賞では14部門を独占、権威あるフィルムフェア賞で作品賞、監督賞、最優秀男優賞を含む7部門を受賞した。『闇の帝王DONベルリン強奪作戦』などの監督としても知られるファルハーン・アクタルは、主役を演じるにあたり過酷なトレーニングを敢行。体脂肪5%まで肉体を改造して、「空飛ぶシク教徒」と異名をとった国民的英雄の人生に飛び込んだ。
1960年ローマ五輪。メダル獲得を有望視されていた400メートル走のインド選手ミルカ・シンは、なぜかゴール手前で後ろを振り返るという失態を演じた。結果4位に転落、国民の失望の声を一身に受けることになる。後日、パキスタンとの間でスポーツ大会が計画され、そのインド側の団長に選ばれたのがミルカだったが、彼は頑なに固辞。説得せよという首相の命令を受けて、担当大臣と長年ミルカを支えたコーチが彼の住む町へ向かう。電車に揺られながらコーチが話し始めたのは、ミルカがどうしてもパキスタンへ足を踏み入れたくない理由だった…。

photo
オフィシャルサイト
製作:2013年・インド、言語:ヒンディー、153分=2時間33分(オリジナル尺:186分) 原題:BHAAG MILKHA BHAAG 
監督:ラケーシュ・オムプラカーシュ・メーラ『デリー6』 脚本:パラスーン・ジョンシ『デリー6』
出演:ファルハーン・アクタル『人生は一度だけ』 ソーナム・カプール『デリー6』 ディヴィヤ・ダッタ『スタンリーのお弁当箱』